効果・効用から検索   (1/5ページ)  NEXT

  

 やせ型で腹部筋肉が弛緩する傾向にあり胃痛
 または腹痛があって、時に胸やけ、ゲップ、
 食欲不振、吐き気などを伴う次に症状:
 神経性胃炎、胃アトニー。
アンチュウサン
安中散
(東洋漢方胃腸薬)
 口渇があり、尿量少なく便秘するもの、蕁麻疹、
 口内炎。
インチンコウトウ
茵陳高湯
 のどが渇いて尿が少ないものの次の諸症:
 嘔吐、蕁麻疹、2日酔いのむかつき、むくみ
インチンゴレイサン
茵陳五苓散湯
 手足がほてり、唇が乾くものの次の諸症:
 月経不順、月経困難、こしけ、更年期障害、
 不眠、神経症、湿疹、足腰の冷え、しもやけ。
ウンケイトウ
温経湯
 胃腸虚弱者の不眠、神経症。
ウンタントウ
温胆湯
 比較的体力があり、のぼせ気味で顔色赤く
 イライラする傾向のある次の諸症:
 鼻出血、不眠症、ノイローゼ、胃炎、2日酔い、
 血の道症、めまい、動悸
オウレンゲドクトウ
黄連解毒湯
 大便が硬く便秘の傾向のあるものの次の諸症:
 痔核(いぼ痔)、きれ痔、便秘
オツジトウ
乙字湯
 感冒、鼻かぜ、頭痛、肩こり、筋肉痛、
 手や肩の痛み
カッコントウ
葛根湯
 虚弱体質で血色の悪い人の次の諸症:
 貧血、不眠症、精神安定、神経症
カミキヒトウ
加味帰脾湯
 体質虚弱な婦人で、肩がこり、疲れやすく精神
 不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向の
 ある次の諸症:
 冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、
 更年期障害、血の道症。
カミショウヨウサン
加味逍遙散
 みぞおちがつかえた感じのある次の諸症:
 胃・腸炎・口内炎・口臭・不眠症・神経症
カンゾウシャシントウ
甘草瀉心湯
 体力が衰えたときの風邪の初期。
ケイシトウ
桂枝湯
 身体虚弱なもののせき
ケイシカコウボクキョウニントウ
桂枝加厚朴杏仁湯
 関節痛、神経痛。
ケイシカジュツブトウ
桂枝加朮附湯

*漢方薬名の漢字は現代漢字またはカタカナで記入しているものもあります
それぞれの漢方薬の成分等の詳細はここら→ 詳細