効果・効用から検索   (2/5ページ)   BACK NEXT

  

 腹部膨満感のある次の諸症:
 しぶり腹、腹痛。
ケイシカシャクヤクトウ
桂枝加芍薬湯
 比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭痛、
 めまい、のぼせ手足冷えなどを訴える次の諸症:
 月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、
 血の道症、肩こり、めまい、頭痛、打ち身(打撲症)、
 しもやけ、しみ。商品情報
ケイシブクリョウトウ
桂枝茯苓湯
 胃腸虚弱で神経質の人の風邪の初期。
コウソサン
香蘇散
 頻尿、排尿痛、残尿感。
ゴリンサンリョウA
五淋散料(A)
 のどが渇いて尿量が少なく、はき気、嘔吐、腹痛、
 頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:
 水瀉性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹のものには
 使用しないこと)、暑気あたり、頭痛、むくみ。
ゴレイサン
五苓散
 腹痛を伴う胃、腸炎、微熱、寒気、頭痛、吐き気など
 のある感冒。
サイコケイシトウ
柴胡桂枝湯
 体力が弱く、冷え症、貧血気味で、動悸、息切れが
 あり、神経過敏なものの次の諸症:
 更年期障害、血の道症、不眠症、神経症。
サイコケイシカンキョウトウ
柴胡桂枝乾姜湯
 精神不安があって、動悸、不眠などを伴う次の諸症:
 高血圧の随伴症状(動悸、不安、不眠)、神経症、
 更年期神経症、小児夜なき。
サイコカリュウコツボレイトウ
柴胡加竜骨牡蛎湯
 咳、咳による胸痛。
サイカントウ
柴陥湯
 胃腸の弱いもので、みぞおちがつかえ、食欲不振、
 貧血、冷え症の傾向のあるものの次の諸症:
 胃炎、胃アトニー、胃下垂、消化不良、食欲不振、
 胃痛、嘔吐。
サイシャクリックンシトウ
柴芍六君子湯
 のぼせ症で精神不安があり、胃部のつかえ、便秘が
 ひどいもので、不眠、心悸亢進、吐血、出血、下血、
 顔面の紅潮、耳鳴り、舌の黄苔などを伴う症状を目標
 にして高血圧症、動脈硬化症、吐血、下血、痔出血、
 常習便秘などに用いる。
サンオウサン
三黄散
 心身が疲れ、弱って眠れないもの。
サンソウニントウ
酸棗仁湯
 胸腹部に重くるしさがある場合。胃炎、胃痛、腹痛。
シギャクサン
四逆散
 皮膚が乾燥し、色つやの悪い体質で胃腸障害のない
 人の次の諸症:
 産後あるいは流産後の疲労回復、月経不順、冷え症、
 しもやけ、しみ、血の道症。
シモツトウ
四物湯

*漢方薬名の漢字は現代漢字またはカタカナで記入しているものもあります
それぞれの漢方薬の成分等の詳細はここら→ 詳細