水虫が完治しない理由(2)

なぜ、水虫にならない人がいるのだろう。

 人は外部からいろいろな菌の攻撃を受けているが、ほんらいはそれらを
防御する機能を持っている。
 だが体質や環境の違いにより「菌が住みにくい体質」とか「菌が住み
やすい体質」に分けられる。
 「菌が住みやすい体質」というのは「外部からの侵略に弱い体質」で
「病気がおこりやすく治りにくい体質」ともいえる。

 菌が住みやすい体質をある程度改善しないと水虫は治りにくい。
 たとえば糖尿病の人の水虫は治りにくいが、これは防御力の低下が原因
で、糖尿病の治療をしているうちに良化することが多い。
 菌が住みやすい体質を改善することは、水虫の治療だけでなく体の抵抗
力や健康を守ることにもつながる。


  体質改善のための内服薬の必要性
 漢方薬は体質や悪化した環境を改善するのに適しており、その人の体質
や現れている症状などにより、いろいろな処方が使われる。
 水虫菌を外と中から攻撃して、住みにくい環境にすることで今までの外用
剤を主体とした治療法より効果的といえる。

【今までの治療法の盲点へ】  【当社の奨める治療法へ】



メニューへ

Copyright